Hed.png

ファンダメンタルズ プログラム

交流環境を整備する

より”適切”な科学像・美術像が結ばれることにより、科学と美術が広く”一般的”な存在になること、ひいては広く評価主義とは異なる評価体系が準備されること、アート&サイエンスの文脈において、”真理”探究としてのアート&サイエンスが立ち上がることを期待したい。

そのために3年間、実践的に次を試みる

  1. 科学者・アーティスト間の汎用的な交流とその開示モデルを構築すること、

  2. 科学者・アーティストの交流プラットフォームを形成し広く一般的に拡張していくこと、

  3. まだ見ぬ真理を追うことの重要性について、広く世論の合意形成に努めること。

fzConcept03.png